Sans Arcidet/サンアルシデFANY HAT T58 #THE LUX

2018.06.19 Tuesday

0

     

    「FANY」とはこの帽子を初めて編んでくれた女性の職人さんの名前。

     


    シンプルでナチュラルな素材感が春夏にぴったりの涼し気なラフィアの帽子です。

     


    カジュアルでありながらきちんと感があり上品な雰囲気。

     


    型崩れしにくく、折りたたんで持ち運びもできるのがうれしいところ。

     


    フリーサイズなのでラフィアの細紐をしめたり、ゆるめたりしてかぶりごごちを調節できます。

     


    また、つばの形を変えることができるので、色々なシーンにお使いいただけます。

     


    内側にハート型の切り抜きがされたレザーの滑り止めも施され、毎日のお出かけやアウトドアにもぴったり、、、。

     


    オーガニックで手のぬくもりが伝わり、きっと使うほどに愛着がわいてきます。

     




    サイズ:高さ 約10cm、つば11cm 、頭周り(内側)57.5 約
    素材:ラフィア(天然椰子)、レザー
    色:THE LUX
    フリーサイズ
    原産国 : マダガスカル
    保存袋付き

     

     




    【ラフィアとは】
    マダガスカル原産の「ラフィア椰子」という植物の葉の部分を加工した天然素材のことです。さらし加工で樹脂を抜き、乾燥させます。バッグやバスケット、帽子などやパッケージリボンの代わりとして、あるいはクラフト素材としても使われます。樹木は人間の10倍ほどの高さになり、葉の繊維の強度も大きいです。使えば使うほどしなやかになりツヤが出るのが特徴で、色が白く、幅広で、繊維が柔らかいほど高品質とされ、値段も高くなります。

     

     

     

     







    サンアルシデ社は2000年6月、コリーヌとミリア姉妹によって誕生しました。ミリアはコミュニケーションビジネスの専門的な分野で有名デザイナーとの仕事を経験後、彼女の姉妹であるコリーヌと彼女たちのためのビジネスをはじめることを決意。コリーヌはインド洋に浮かぶマダガスカル島に住み、デザインから生産まで担当。コレクションの80パーセント以上がマダガスカル島の女性たちの器用な手作業によって生まれます。ラフィア、コットン、革、ウール、デニムなど、これらのナチュラルな素材を用いて手作りされています。
    2002年11月から、パリでもお洒落なエリアとして有名なマレ地区に小さな可愛らしいお店をOPEN。瞬く間に人気ショップとなりました。
    日本でも人気急上昇中で、ファッション誌にもたびたび紹介されています。


    気になる方は→Sans Arcidet/サンアルシデFANY HAT T58 #THE LUX




     

     


    JUGEMテーマ:ネットショップ

     

    コメント
    コメントする
    トラックバック
    この記事のトラックバックURL